ここから本文です

ローマ、レアルDFに触手。スパレッティ監督も認める

フットボールチャンネル 7/14(木) 8:40配信

 ローマはレアル・マドリーのDFナチョの獲得を目指している。12日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ローマは、1月の冬のマーケットでも獲得を目指していたマドリーの下部組織育ちの26歳へのアタックを続けている。ローマのルチアーノ・スパレッティ監督も「我々は彼と交渉中である」とこれを認めている。

 マドリーは、貴重なバックアップとしてナチョの残留を望んでいるが、ナチョ自身が現チームでの出場チャンスがないと判断していることもあり、この話はまとまりそうだということだ。近々、ナチョの代理人がローマを訪れ、ローマのスポーツディレクターのサバティーニ氏と交渉を行うようだ。

 放出も覚悟しているマドリーだが、将来的な買い戻しオプション付きで応対すると見込まれている。才能は評価されつつも、リーガ通算53試合と出番に恵まれないナチョ。ローマにとっても守備のマルチロールは欲しいところ。両者の思惑は一致するか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/14(木) 9:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)