ここから本文です

ドルト香川に朗報! 負傷中のロイスが早ければ来月10日に練習合流 リーグ開幕戦で復帰か

Football ZONE web 7/14(木) 14:54配信

ヴァツケCEOが“天才アタッカー”の復帰時期について言及

 ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスは、そけい部の故障で欧州選手権フランス大会を欠場したが、早ければ8月10日にもチーム練習に合流できる見通しとなった。順調にいけば27日に行われるリーグ開幕戦のマインツ戦に復帰できる可能性が浮上していると、地元紙「ルール・ナハリヒテン」が報じた。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが記者会見で真っ先に質問されたのは、度重なる故障に苦しむ“ガラスのエース”の状態だった。

 チームの始動に合流したロイスは、故障部の診断を受けた。ヴァツケ氏は「診断には何一つネガティブなものはなかった。マルコの回復は予定通りだ。彼は4週間、個人練習を行う。8月10日から15日の間にチーム練習に合流する予定だ」と語った。

 ドイツ代表として大舞台出場を逃し、前半戦絶望とのレポートもあった天才アタッカーは、8月15日に行われる昨季の二冠王者バイエルン・ミュンヘンとのDFBスーパーカップへの出場は難しいかもしれない。だが、順調な仕上がりを見せることができれば、27日に行われるリーグ開幕節のマインツ戦での先発復帰は十分可能となった。

ロイスの早期復帰は香川にもプラスに…

 ロイスは昨季も故障に苦しみながら、11得点3アシストを記録。今オフにはアルメニア代表FWヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・ユナイテッド)、MFイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)、DFマッツ・フンメルス(バイエルン)という主力が続々と流出している。

 ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤン、日本代表MF香川真司、そしてムヒタリアンの4人の攻撃ユニットは、昨季「ファンタスティック4」とドイツメディアで絶賛された。“ファンタスティック3”となってしまったが、香川と流麗な連携を誇るロイスの早期復活はドルトムントにとっても、香川ら選手にとっても大きな朗報になりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/14(木) 14:54

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。