ここから本文です

ベストセラー恋愛小説を映画化 エミリア・クラーク主演『世界一キライなあなたに』公開へ

リアルサウンド 7/14(木) 18:12配信

 イギリス人作家ジョジョ・モイーズの原作小説を映画化した「Me Before You」が、『世界一キライなあなたに』の邦題で、10月に日本公開されることが決定した。

 本作は、世界40カ国以上で翻訳された850万部を超えるベストセラー小説「ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日」を映画化したラブストーリー。イギリスの田舎町を舞台に、バイク事故の影響で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ったウィル・トレイナーと、その介護兼話し相手をする仕事に就いたルイーザ・クラークが、徐々に惹かれ合っていく模様を描く。

 ルイーザ・クラーク役を『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のエミリア・クラーク、ウィル・トレイナー役を『あと1センチの恋』のサム・クラフリンがそれぞれ演じるほか、『マレフィセント』のジャネット・マクティア、『ゲーム・オブ・スローンズ』のチャールズ・ダンス、『ダウントン・アビー』のブレンダン・コイルらが出演する。また、イマジン・ドラゴンズ、X・アンバサダーズ、エド・シーラン、THE 1975、ジェシー・ウェア、ジャック・ガラットなどの楽曲が、劇中で使用されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/14(木) 18:12

リアルサウンド