ここから本文です

小林祐希の獲得に本腰? 蘭1部ヘーレンフェーンの強化担当が直々に来日へ

フットボールチャンネル 7/14(木) 10:57配信

 オランダ・エールディビジ(1部)のヘーレンフェーンは、ジュビロ磐田の日本代表MF小林祐希の獲得に向けて本腰を入れるようだ。蘭紙『Leeuwarder Courant』が報じている。

 以前から同クラブは小林の獲得に興味を示しているが、この夏の補強リストのトップターゲットとなっているという。

 同紙によれば、小林を獲得すべく強化担当のゲリー・ハムストラTDが来週にも直々に来日し、本人と会う意向だと伝えている。

 日本とオランダの間には100年以上前に締結した日蘭通商航海条約がいまだ有効であることから、日本人選手がオランダのリーグでプレーする際には労働許可は不要となる。

 ヘーレンフェーンは2011/12シーズンから4年連続で10位以内に入っていたが、昨季は12位と大きく後退。新シーズンは上位進出のため攻撃陣の補強を目論んでいる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/14(木) 12:43

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。