ここから本文です

ミシェル・ゴンドリー最新作『グッバイ、サマー』予告編、2人の少年が“動くログハウス”で旅に出る

リアルサウンド 7/14(木) 18:19配信

 ミシェル・ゴンドリー監督最新作『グッバイ、サマー』より、予告編が公開された。

 本作は、『エターナル・サンシャイン』『ムード・インディゴ うたかたの日々』のゴンドリー監督による自伝的青春映画。画家を目指す14歳のダニエルと変わり者の転校生テオが、息苦しくうんざりするような毎日から脱出するため、“ある計画”を立てる模様を描く。

 画面に映し出される、エーリッヒ・ケストナーによる児童文学小説「飛ぶ教室」の一節から始まる予告編では、転校生のテオとダニエルの出会いが捉えられている。その後、様々な悩みを抱えるダニエル、クラスに馴染めないテオの2人が、自作の“動くログハウス”で旅に出る模様が映し出される。

 オーディションで選ばれた、ダニエル役のアンジュ・ダルジャン、テオ役のテオフィル・バケのほか、『アメリ』のオドレイ・トトゥらが出演している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/14(木) 18:19

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革