ここから本文です

アトレチコが大物補強に成功!? ハリウッドから「ジェイソン・ボーン」の加入を発表

Football ZONE web 7/14(木) 23:10配信

人気映画のプロモーションで、俳優マット・デイモンが会見に出席

 昨季UEFAチャンピオンズリーグ準優勝のアトレチコ・マドリードが、最強の“補強”に成功した。スペイン地元紙「AS」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 人気俳優のマット・デイモンが、マドリード市内でアトレチコ・マドリードのエンリケ・セレーゾ会長とともに記者会見に出席し、入団を発表した。

 「彼が我々の夏の補強だ。来週チームに参加する。アメリカからの新戦力だ」とセレーゾ会長は、45歳のスーパースターについてこう語った。

 もっともこれは、デイモンが主役を務める人気映画シリーズの最新作「ジェイソン・ボーン」のプロモーションだった。記憶を失った元CIA工作員ジェイソン・ボーンの暗躍を描いた人気シリーズで、デイモンは主人公を演じている。圧倒的な身体能力と一瞬で敵にとどめを刺す非情さを兼ね備えるボーンは、“親分”ディエゴ・シメオネ監督の求める選手としてぴったりだが、デイモンが本拠地ビセンテ・カルデロンのピッチで躍動することは、映画のシーンであるのだろうか。

 デイモンは「アトレチコ? ファンタスティックだ。彼らは私のイチ押しのボストン・レッドソックスを想起させるんだ」と語った。出身地であり、上原浩治投手の活躍するMLBの名門と同じチームカラーであるアトレチコへの愛情も示していた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/14(木) 23:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。