ここから本文です

アーセナル王座奪還の切り札に? 74億円で独代表ドリブラー獲得が浮上

Football ZONE web 7/14(木) 23:41配信

EUROで実力を証明したドラクスラーに白羽の矢

 プレミアリーグの強豪アーセナルが、リーグ制覇の切り札としてドイツ代表の快足ドリブラーであるヴォルフスブルクのMFユリアン・ドラクスラーに白羽の矢を立てようとしている。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 ドラクスラーが所属するヴォルフスブルクは、世界的にも有名なドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンが大口スポンサーを務めるチームとして知られている。しかし、今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したことで、スポンサードの減額を迫られており、主力選手の一部を売却する必要が出てくる可能性があるという。

 そして、ドラクスラー本人もヨーロッパでのプレーを望んでいるため、CLに出場するアーセナルは打ってつけのクラブになる。アーセン・ベンゲル監督率いるロンドンの強豪は、ドラクスラー獲得に5500万ポンド(約74億円)を拠出する構えだとしている。

 欧州選手権でも、特に左サイドからの鋭いドリブルはヨーロッパのトップクラスにあることを証明したドラクスラーは、アーセナル悲願のプレミア奪還の切り札として、イングランドに渡ることになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/14(木) 23:41

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。