ここから本文です

【J1採点&寸評】仙台×浦和|AT弾の興梠はラスト数分で輝き。仙台は好内容も勝利につながらず

SOCCER DIGEST Web 7/14(木) 6:00配信

仙台――浦和相手に堂々たる戦いは見せたが……。

【チーム採点・寸評】
仙台 5.5
後半は浦和をポゼッションで上回り決定機も作ったが、決めきれずにアディショナルタイムに隙を突かれ失点。好内容も勝利につながらなかった。

J1リーグ 順位表

【仙台|採点・寸評】
GK
21 関憲太郎 6
何度もファインセーブを見せ、守備の安定に貢献していただけに最後の1対1を止めきれなかったのが悔やまれる。
 
DF
27 大岩一貴 5.5
積極的に攻撃に絡んでいたが、クロスやパスの精度を欠く場面も見られた。
 
13 平岡康裕 6.5
高い位置で相手を潰す守備と、前線への正確なパスで攻守に貢献。無失点で引き分けならMOMだった。
 
3 渡部博文 5.5
身体を張ってピンチを防いでいたが、失点シーンでは興梠に背後のスペースに入られてしまった。
 
5 石川直樹 5.5
立ち上がり関根の対処に苦しみ決定機を作られたが、後半は修正できていた。
 
MF
17 富田晋伍 6
持ち前の身体を張ったボール奪取で守備の安定に貢献したが、好調時見られた攻撃参加は少なかった。
 
18 三田啓貴 6
決定機につながるパス出しだけでなく、守備でも奮闘を見せたが、失点時は柏木のスルーパスに反応しきれず。
 
7 奥埜博亮 5.5
攻守によくハードワークしていたが、相手の脅威となるプレーが少なく、シュートもなかった。
 
10 梁 勇基 6.5
力強いボール奪取から決定機につながるパスを出し奮闘。連戦も見据えての途中交代。

仙台――チャンスは作ったものの浦和の守備を崩しきれなかった攻撃陣。

FW
26 藤村慶太 5.5
前半はやや消極的だったが、後半はシュートやアシストで貢献。守備でもハードワークした。
 
20 ハモン・ロペス 6
ドリブルで決定機を作り出し、相手の脅威にはなったが、浦和守備陣に得意なコースを抑え込まれた。
 
交代出場
MF
25 菅井直樹 5.5
サイドハーフとしての投入。ゴール前に迫ったが、シュートを打つことができなかった。
 
FW
9 ウイルソン -
ドリブル突破から決定機を作ろうとするもまだトップコンディションではなく、スピードに乏しい。
 
MF
28 佐々木匠 -
前節に続き出場するも、時間が少なくほとんどボールには触れられなかった。
 
監督
渡邉 晋 5.5
守備の立て直しは成功したが、攻撃に人数を割けず、最低限の勝点1も得ることはできなかった。

1/2ページ

最終更新:7/15(金) 21:56

SOCCER DIGEST Web