ここから本文です

【J2全試合採点|22節】首位攻防戦は両守護神の大活躍で無得点ドロー。松本が劇的勝利で2位浮上!

SOCCER DIGEST Web 7/14(木) 18:56配信

39分で負傷交代するも札幌GKク・ソンユンの好守が光る!

7月10日/19:04/金鳥スタ/13,443
C大阪 0-0 札幌
前半 0-0
後半 0-0
得点者/C大阪=なし 札幌=なし
 
【採点理由】
ク・ソンユンは39分に負傷交代したが、幾度もビッグセーブを見せた点でMOMに選出。好守が光ったC大阪の守護神、キム・ジンヒョンにも「7」を付けた。札幌では交代出場の金山、内村の貢献度も高かった。
 
【チーム採点】
C大阪 6
札幌 6
 
【MAN OF THE MATCH】
ク・ソンユン(札幌)
 
【C大阪|選手採点】
GK
21 キム・ジンヒョン 7
 
DF
5 田中裕介 6
14 丸橋祐介 6
15 松田 陸 5.5
23 山下達也 6
 
MF
6 ソウザ 6(68分OUT)
18 清原翔平 6(86分OUT)
24 山村和也 6
41 山口 蛍 6
9 杉本健勇 6
 
FW
11 リカルド・サントス 5.5(82分OUT)

J2リーグ 順位表

交代出場
FW
20  玉田圭司 5.5(68分IN)
 
FW
19 田代有三 -(82分IN)
 
MF
7 関口訓充 5.5(86分IN)
 

監督
大熊 清 5.5

【札幌|選手採点】
GK
25 ク・ソンユン 7(39分OUT)
 
DF
15 菊地直哉 6
18 増川隆洋 6
24 福森晃斗 6
 
MF
19 石井謙伍 5(61分OUT)
8 深井一希 5.5(77分OUT)
20 上里一将 5.5
31 堀米悠斗 6
27 荒野拓馬 6
9 都倉 賢 5.5(87分OUT)
 
FW
11 ヘイス 6.5
 
交代出場
GK
1 金山隼樹 6.5(39分IN)
 
FW
13 内村圭宏 6.5(61分IN)


DF
14 上原慎也 -(77分 IN)
  
監督
四方田修平 6
 
********************
 
7月10日/18:03/フクアリ/9,132人
千葉 0-1 水戸
前半 0-1
後半 0-0
得点者/千葉=なし 水戸=白井(39分)
 
【採点理由】
MOMは決勝点を奪った白井。ゴールをアシストした兵働、前線で身体を張った三島の働きも評価した。千葉は序盤こそ良かったが、その後失速。全体的に低く採点した。
 
【チーム採点】
千葉 5
水戸 6
 
【MAN OF THE MATCH】
白井永地(水戸)
 
【千葉|選手採点】
GK
23 佐藤優也 5.5
 
DF
27 阿部翔平 5(83分OUT)
20 若狭大志 5.5
24 イ・ジュヨン 5
33 丹羽竜平 5.5
 
MF
10 長澤和輝 5.5(68分OUT)
15 富澤清太郎 6
8 井出遥也 6
14 町田也真人 5.5
11 船山貴之 5.5 (68分OUT)


FW
9 エウトン 5.5

交代出場
MF
6 山本真希 5.5(68分IN)


DF
4 北爪健吾 5(68分IN)
 
FW
19 オナイウ阿道 -(83分IN)

監督
関塚 隆 5
  
【水戸|選手採点】
GK
1 本間幸司 6
 
DF
2 田向泰輝 5.5
24 細川淳矢 5.5
30 ソン・ジュフン 6
14 佐藤 祥 4.5
 
MF
7 兵働昭弘 6.5
10 船谷圭祐 5.5(75分OUT)
18 白井永地 6.5
8 ロメロ・フランク 6(83分OUT)
17 湯澤洋介 6(88分OUT)
 
FW
11 三島康平 6.5
 
交代出場
FW
34 平松 宗 5.5(75分IN)
 
DF                                         
6 石神幸征 -(83分IN)
 
DF
33 福井諒司 -(88分IN)
 
監督
西ヶ谷隆之 6
 
取材・文:赤沼圭子(フリーライター)
 
********************
 
7月10日/18:03/味スタ/4,944人
東京V 2-1 岡山
前半 1-0
後半 1-1
得点者/東京V=中後(29分)、井林(83分) 岡山=押谷(59分)


 
【採点理由】
東京Vは新加入の二川が決勝ゴールをアシストしたほか、前線に効果的なパスを何度も通す大活躍。チームとしては相手に押し込まれながらも粘り強く戦い、連敗を2で止めた。一方、後半に豊川を投入した岡山は攻撃で圧倒。しかし、数多くの決定機を作りながらも1ゴールに終わったのが悔やまれる。
 
【チーム採点】
東京V 6
岡山 6
 
【MAN OF THE MATCH】
二川孝広(東京V)
 
【東京V|選手採点】
GK
31 鈴木椋大 6
 
DF
2 安西幸輝 6
15 ウェズレイ 6
3 井林 章 6.5
6 安在和樹 5.5
 
MF
20 井上潮音 6(45+1分OUT)
8 中後雅喜 6
14 澤井直人 5.5
32 二川孝広 7(87分OUT)
11 南 秀仁 5.5
 
FW
17 ドウグラス・ヴィエイラ 5.5(15分OUT)
 
交代出場
FW
18 高木大輔 5.5(15分IN)
 
DF
30 高木純平 5.5(45+1分IN)
 
MF
23 田村直也 -(87分IN)
 
監督
冨樫剛一 6.5
 
【岡山|選手採点】
GK
1 中林洋次 6
 
DF
2 澤口雅彦 5.5
35 岩政大樹 5.5
6 竹田忠嗣 5
 
MF
21 加地 亮 6
5 渡邊一仁 5.5(HT OUT)
10 矢島慎也 6
11 三村 真 5.5(85分OUT)
 
FW
14 押谷祐樹 6.5(79分OUT)
24 赤嶺真吾 6
7 伊藤大介 6
 
交代出場
FW
30 豊川雄太 6.5(HT IN)
 
FW
13 久保裕一 -(79分IN)
 
DF
33  キム・ジンギュ -(85分IN)
 
監督
長澤 徹 6
 
取材・文:海江田哲朗(フリーライター)
 

1/4ページ

最終更新:7/15(金) 17:05

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。