ここから本文です

東京で全国旅!アンテナショップ「絶品」食巡り8・広島編

東京ウォーカー 7/15(金) 20:00配信

地方自治体のアンテナショップが集まる東京。その中から、ご当地感あふれるおいしい食材を厳選して紹介!

【写真を見る】(2)(左)瀬戸内産レモン果汁入りひやしあめ¥150、(右)ひやしあめ ¥144/桜南

■瀬戸内の美味が一堂に「広島ブランドショップTAU」

「TAU(たう)」とは広島の方言で「届く」という意味。地下1 階から3 階までの4フロアに食品、工芸品と商品アイテムが豊富。こちらで買える名産品、いちおしはこちら。

(1)広島の名店がコラボ。新しいもみじまんじゅう(左から)あたらしもみじ 瀬戸の柑橘フロマージュ、瀬戸の藻塩ショコラ、大崎上島のレモン各¥121/アンデルセン・にしき堂

(2)瀬戸内で出会った懐かしい味。(左)瀬戸内産レモン果汁入りひやしあめ¥150、(右)ひやしあめ ¥144/桜南

(3)名産のかきを丁寧に加工。手で選別した広島産のかきをオイル漬けに。牡蠣オリーブオイル漬け 120g¥800/マルイチ商店

(4)伝統の味を手軽に自宅で。明治創業の老舗の味。広島かきめしの素3 人前 120g ¥1,290/珍味処なかむら

地元の食材を使用した飲食店や、プロスポーツのグッズコーナーまでありとても充実している。(価格は、特に表記のないものは税抜き)【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/15(金) 20:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。