ここから本文です

夕方5時からのシーパラダイスは光の楽園!

東京ウォーカー 7/15(金) 20:38配信

7月16日(土)~9月4日(日)の期間、横浜・八景島シーパラダイスでは、夕方5時から「楽園のアクアリウム~サマーナイト~」を開催する。

【写真を見る】イワシの大群の前にクラゲの映像が重なる幻想的な水景

このイベントでは、夕方5時以降に水族館「アクアミュージアム」内の照明を、日中とはガラリと雰囲気を変えるほか、昼間にはないシークレット水槽が登場。さらに、ナイトショーならではのイベントが催される。

■ 5万尾のイワシとプロジェクションマッピングが融合!

高さ8m、水量1500トンの大型水槽を舞台として、5万尾のイワシとプロジェクションマッピングの映像が融合したイベント「THE OASIS~FULL MOON PARTY~」を1日2~3回実施する。ブルーを基調とした幻想的な映像が投影された大水槽を舞台に、映像のイワシと生きているイワシの群れが舞い踊る姿は圧巻だ。

■ 海洋生物と光のコラボレーション

日中とは異なり、17時になると館内照明はブルーを基調としたものに変更。一部の水槽では照明を変更して、幻想的な水景を作り出している。人気の発光魚「ヒカリキンメ」や発光クラゲ「ハナガサクラゲ」は必見だ。

■ トロピカルテイストのバーが登場

4階にはトロピカルテイストの期間限定ショップ「AQUA BAR」が登場。オリジナルのトロピカルカクテルやスムージー、アイスカクテルなどを提供、大人の夜を盛り上げる。

■ プロジェクションマッピングとイルカショーがコラボ!

イルカショーが行われる「アクアスタジアム」では、壁面に映し出される映像とイルカ達が共演するナイトショー「海の動物たちのショー~MOONLIGHT SHOW~」を1日2回公演する。壁面に映し出された映像に合わせて、イルカ達が華麗にジャンプをするなど、より一層躍動感溢れるステージは、見応え十分だ。

その他にも、数多くの最新映像技術を用いたシーパラダイスの水族館。夜のシーパラに足を運んでみてはいかが。【横浜ウォーカー】

最終更新:7/15(金) 20:39

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016