ここから本文です

東京で全国旅!アンテナショップ「絶品」食巡り9・沖縄編

東京ウォーカー 7/15(金) 21:00配信

地方自治体のアンテナショップが集まる東京。その中から、ご当地感あふれるおいしい食材を厳選して紹介!

【写真を見る】(2)辛さが違う島とうがらし。くめじまの島唐辛子 粗挽き 10g¥500/南の風

■アンテナショップの草分け的存在「銀座わしたショップ」

売り場面積、商品アイテムの多さ、売上高、どれもすべてアンテナショップの代表的存在。店内に一歩足を踏み入れれば、三線の音色、かりゆしウェアのスタッフなど、沖縄の空気を感じられる。こちらで買える名産品、いちおしはこちら。

(1)リピート必至、黒糖ジャム。黒糖黒ごまジャム 140g¥500/仲宗根黒糖

(2)辛さが違う島とうがらし。くめじまの島唐辛子 粗挽き 10 ¥500/南の風

(3)ピーナッツの味がしっかりする豆腐。ジーマーミ豆腐 75g× 3 個入り ¥460/はま食品

(4)自宅で沖縄そばを楽しめる。八重山そば450g¥427/金城製麺所

沖縄らしい野菜や果物を入手できるのも魅力。(価格は、特に表記のないものは税抜き)【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/15(金) 21:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。