ここから本文です

吉高由里子の恋は止まらない! 『関ジャニ∞』大倉忠義の自宅に通い愛

FRIDAY 7/15(金) 7:10配信

 大使館や豪邸が建ち並ぶ都内屈指の高級住宅街。6月下旬の深夜0時すぎ、この一角にある高層マンションに一台のタクシーが滑り込んだ。後部座席に腰かけていたのは、黒いニット帽にメガネで変装した吉高由里子(27)だ。

 この日、彼女は主演舞台『レディエント・バーミン』の稽古を終えて世田谷区内の劇場を出ると、そこから1.5キロメートルほど離れた場所にある落ち着いた雰囲気のカフェに一人で立ち寄った。行きつけの店なのか、吉高は周囲を気にする様子もなく店員と談笑したりスマホをいじりながら3時間近く時間を潰す。そして日付が変わるころ、タクシーで冒頭の高層マンションへ向かった。

 実はこのマンション、彼女の自宅ではない。では、なぜこんな深い時間になって彼女がやって来たのか―。何を隠そう、ここには吉高が思いを寄せる男が住んでいるのだ。

 その男とは、大倉忠義(31)。アイドルグループ『関ジャニ∞』きってのイケメンメンバーだ。

 吉高といえば、ロックバンド『RADWIMPS』のボーカル、野田洋次郎(31)と交際中だったはずだが……。
「二人は昨年、すでに別れていますよ。一時は半同棲状態だったんですが、繊細な感性の持ち主の野田とは、ケンカも絶えなかったようです」(吉高の知人)

 たとえば、7月上旬の正午すぎには、大倉のマンション敷地内にタクシーの「迎車」を呼んで舞台稽古に出かける吉高の姿が見られた。その日以降も、本誌はほぼ同じ時刻に彼のマンションから仕事場に向かう彼女を目撃している。つまり、吉高は大倉の家に帰宅し、そこから「出勤」する生活を送っているのだ。

 さらに別の日には、劇場での稽古を終えた吉高が事務所のワンボックスカーに乗り、大倉のマンションへ。インターホンも押さずに地下に入って行くところを見ると、すでに駐車場のリモコンキーを渡されているのだろう。

 いまは人目を避けて愛を育んでいる吉高と大倉だが、お酒の好きな彼女の希望なのか、時には外でデートすることも。

「二人が西麻布の会員制バーにいるのを何度か見たことがありますよ。ここは一見客は絶対に入れないセキュリティ万全の店なので、芸能人の利用が多い。今年の3月ごろから、2~3回は二人で来店していますね。ただ、やはり人目が気になるようで、帰る時は時間差で出て行くみたいですが」(店の常連客)

 7月15日発売のフライデー最新号では、大倉の家に通う吉高の姿など二人の写真が掲載されている。燃え上がったビッグカップルの恋の炎は、誰にも止められない。

撮影 島颯太

最終更新:7/15(金) 8:03

FRIDAY