ここから本文です

“夜神月の腕時計”や“人間ではない白い生物”の姿も 『デスノート LNW』第2弾特報公開

リアルサウンド 7/15(金) 6:00配信

 10月29日に公開される映画『デスノート Light up the NEW world』より、第2弾特報が公開された。

 本作は、累計発行部数3000万部を超える、大場つぐみと小畑健による人気コミックを映画化した『DEATH NOTE』シリーズの続編となる新作映画。キラとLとの対決から10年後、再び勃発したデスノートによる連続殺人により、世界が混乱に陥っていく模様を描く。『アイアムアヒーロー』の佐藤信介監督がメガホンを取り、キャストには、東出昌大、池松壮亮、菅田将暉、川栄李奈、戸田恵梨香、中村獅童、船越英一郎らが名を連ねる。

 このたび公開された第2弾特報では、川栄演じるデスノート所有者の青井さくらが、渋谷の街中を大混乱に陥れる様子が描かれる。その後、東出演じるデスノート対策本部捜査官の三島創、池松演じるLの後継者・竜崎、菅田演じるキラ信奉者の紫苑をはじめ、戸田演じる弥海砂、中村演じる死神リュークの姿などが映し出されている。

 また、第1弾前売特典の“せんすデス”に続く、第2弾前売特典の詳細も決定。“限定メモリアルファイルデス”と名付けられたA5サイズのクリアファイルで、表面には本作のティザービジュアルが、裏面には前作のポスタービジュアルが使用されている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/15(金) 11:40

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。