ここから本文です

リオ五輪世代のコロンビア代表FW、江蘇蘇寧経由で将来的にインテル入りか

フットボールチャンネル 7/15(金) 7:10配信

 アルゼンチン1部のラシン・クラブから中国スーパーリーグの江蘇蘇寧に移籍する見通しのコロンビア代表FWロヘル・マルティネスが、将来的にインテル入りする可能性があるようだ。14日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによると、マルティネスは移籍金1000万ユーロ(約11億7000万円)で江蘇蘇寧に加入するとのこと。インテルも同選手に興味を示していたが、今回は見送ることになった。しかし、インテルも蘇寧グループの一つとなった関係で将来的にはグループ間トレードが実現する可能性もあるようだ。

 マルティネスは昨季公式戦15試合に出場し7得点を記録。コロンビア代表としてコパ・アメリカにも出場していた。22歳と若く、リオ五輪世代としても期待されている。同選手の代理人も「今すぐにとは言わないが、将来的にインテルに行く」と語っており、実現する可能性はあるようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/15(金) 7:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革