ここから本文です

裸ギリギリ! 透け透けドレスの淑女列伝

MEN’S+ 7/15(金) 22:38配信

14番目の美女は、元ロナウドの彼女。今はブラッドリー・クーパーの???

【2015年02月22日】Irina Shayk(イリーナ・シェイク)

この日のルック:
2月22日にビバリーヒルズで開催された、「第87回アカデミー賞授賞式」のアフターパーティより。まさにこの特集にぴったりの「裸ギリギリ」のドレスで投げキッスを放つイリーナ。このような大胆スリットによる「美脚見せ」の歴史をたどるなら…、このトレンドのトリガーとなったのが、2012年に世界中にセンセーションを巻き起こした“アンジーの右足”からではないようでしょうか。こちらはこのページの最後にご紹介しましょう。ドレスは“Atelier Versace(アトリエ ヴェルサーチ)”。左サイドから見れば…。彼女をそれを狙ったのポージング…、ニクイですね。 
 
 
【イリーナ・シェイクのプロフィール】
1986年1月6日生まれ。ロシア・エマンジェリンスク出身のモデル・女優。身長178cm。父は鉱山労働に従事、母は音楽の先生。父は「Tatars(タタール)」と呼ばれるト ルコ系のロシア人ゆえに、肌の色が南米人に近い色になっています。2004年に「ミス・チェリャビンスク」で優勝し、モデルの道へ。2007年に米『ス ポーツ・イラストレイテッド』誌恒例の水着モデルとして特集号を飾り、人気がブレーク。水着の“Beach Bunny(ビーチバニー)”、そして“Victoria's Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)”と、最近のスーパーモデルの出世街道を走ってきました。そして「世界一セクシーな女性」という称号を得た彼女は、2010年より大人気のサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドと5年間交際の末破局。2015年春より、俳優のブ ラッドリー・クーパーと交際しているとの報道があったかと思えば、2016年2月には破局報道、そして3月には復縁報道…、またイリーナに新たなモデルの彼氏(ステファン・ジェームズ)ができたのできないなどなど…。彼女の愛の行方は、どうやら世界中から注目されているようです。「世界一セクシー」だからしょうがないのでしょう。

【裸ギリギリのシアードレスな淑女たち一覧画像】

メンズ・プラス編集部

最終更新:7/15(金) 22:38

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!