ここから本文です

島津ビジネスシステムズ、「気象情報をもっと身近に」――天気予報と連動する育成ゲーム『かもさん日記』提供開始

エイ出版社 7/15(金) 17:50配信

ブラウザゲーム『かもさん日記』の提供を開始

6月14日(火)に島津ビジネスシステムズは、運営する天気予報サイト「お天気☆JAPAN」スマートフォン版で、ブラウザゲーム『かもさん日記』の提供を開始した。基本プレイは無料。

『かもさん日記』は、「気象情報をもっと身近に活用してほしい」との思いから企画。“子がも”の世話をして一人前に育てあげる天気連動型の育成ゲームで、実際の天気予報と連動して世話のバリエーションやキャラクターが変わる。キャラクターは京都精華大学との共同開発だ。

実際の気象状況によりゲーム展開が変化する

特徴としては、実際の気象状況によりゲーム展開が変化するといった、天気予報と連動する独自アルゴリズムを搭載し、ゲームをしながらユーザーが天気を認知可能。ゲーム内に登場するキャラクターは全29種類で、ユーザーの世話とその日の天気によりさまざまな“かも”に成長。また、育てることによってゲーム内の部屋を飾れるアイテムが付与される、といったものがある。

基本プレイは無料だが、「お天気☆JAPAN」に月額216円(税込)の有料会員登録をすることで、世話のバリエーションを増やせる。なお、auスマートパス利用者は追加料金が不要。

【ゲーム情報】
かもさん日記 http://www.otenki.jp/sp/kamosandiary/

【INFORMATION】
お天気☆JAPAN http://www.otenki.jp/sp/
島津ビジネスシステムズ http://www.shimadzu.co.jp/sbs/

最終更新:7/15(金) 17:50

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ