ここから本文です

指原莉乃、大分に“フォーチュン御殿”を建設? フット後藤「実家を大豪邸にするのが手っ取り早い」

リアルサウンド 7/15(金) 11:56配信

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の7月15日放送分で、「指原と後藤の爆笑ダンス講座&メンバー仰天わざと疑惑」の模様がオンエアされた。

 「HKT48の素朴な疑問」のコーナーでは、渕上舞からの 「もしも別荘を建てるとしたらどこに建てたいですか?」という質問が届いた。指原は「そんなに好きで年に何回か訪れる土地がないです」と回答。その回答に後藤は「たまに行く場所もないやんか。ということは実家を大豪邸にするのが一番手っ取り早いですよ」と教えると、指原は「フォーチュン御殿」と一言呟いた。続けて指原は「親が堅実というか、お金に几帳面な人で、お金を勝手に使っちゃったとかがマジでないんですよ」と返答すると、後藤が「うちの親のこと言うてんのかい!」とテレビにもよく出る自身の母親を話に上げ笑いを誘った。

 VTRロケでは、お茶の産地で有名な福岡県八女市にHKT48メンバーが訪れ、2チームに分かれ摘みたて極上茶葉での高級茶、お茶に合うスイーツ「玉露モンブラン」作りに挑戦した。村重杏奈、山下エミリーがモンブランのクリーム作りをそつなくこなしていく中、松岡はなはクリームが途切れ途切れで形が崩れ、不器用であることが発覚。指導を行った先生からも「ちょっと上手ではなかったですね」とコメントを受けていた。

 VTR終了後、後藤が「はなちゃんがえらい不器用やったね」とコメントすると指原は「怖かった。あのモンスターみたいなケーキ」と返答。続けて後藤が「ああいうの含めて可愛いけどね」と話すと指原は呆れた素振りを見せていた。次週は「ポールダンスに挑戦」がオンエアされる予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/15(金) 11:56

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。