ここから本文です

レスター監督が“魔術師“マフレズの残留を断言 「彼は楽しんでいるし、笑っている」

Football ZONE web 7/15(金) 17:38配信

昨季17得点11アシストの名手慰留に、手応え十分のラニエリ監督

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が、昨季のプレミアリーグ選手協会選出のMVPに輝いたアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの残留を明言した。すでにイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは本人が残留を明言しているが、レアル・マドリードなど名門が獲得に乗り出しているフランス代表MFエンゴロ・カンテについては「彼次第」と語っている。地元紙「レスター・マーキュリー」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 マフレズは2年前にフランス2部ル・アーブルから加入。昨季17得点11アシストの活躍でプレミアの選手協会選出のMVPに輝き、「魔術師」の異名を手にしていた。

 バルセロナ、レアル・マドリードなど移籍の可能性が浮上していたが、マフレズは残留を決断したようだ。ラニエリ監督はオーストリア合宿中に「彼にはとても確信がある。残留を希望しているんだ。彼は楽しんでいるし、笑っている。『監督、移籍したいんだ』と言い出すような人間ではない」と語り、残留を断言した。

 すでにアーセナルからのオファーを断ったイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは残留を決めており、昨季プレミア優勝を果たした「ミラクル・レスター」を牽引した主役コンビがチームに残った。昨季王者にとって、最大の懸案事項はフランス代表MFエンゴロ・カンテの去就問題だ。

カンテが留まれば優勝メンバーが今季も集結

 レアル・マドリード、パリ・サンジェルマン、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッドという各国のメガクラブに加えて、中国からもメガオファーが届いている。

「欧州選手権の開幕前に、カンテには新しいオファーを出している。今、多くのビッグクラブが彼に興味を持っている。彼の手に委ねられた」

  ラニエリ監督はこう語った。日本代表FW岡崎慎司ら昨季優勝メンバーはカンテ以外、残留が決まっている。奇跡のイレブンは新シーズンに、再び集結できるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/15(金) 17:38

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ