ここから本文です

岩里祐穂、作詞家招いたトークライブ開催決定 第1回ゲストに高橋久美子

リアルサウンド 7/15(金) 14:10配信

 岩里祐穂が『岩里祐穂presents 「Ms.リリシスト~トークセッション Vol.1」』と題されたトークライブを開催することを発表した。

 岩里祐穂は、今年2016年5月に自身の作詞活動35周年を記念し、殿堂入りの名曲から最新ヒットまでの33曲を収録した2枚組アルバム『Ms.リリシスト』をリリース。今井美樹、坂本真綾をはじめ、近年ではももいろクローバーZなどのアイドルやアニソンでもヒット作を生み出し続けている彼女が、各分野で活躍する作詞家を招いたトークライブを開催する。

 第1回のゲストは、元チャットモンチーで作家・作詞家として活動する高橋久美子。チャットモンチーでは「シャングリラ」などの作詞を手がけたことでも知られる高橋は、脱退後はももいろクローバーZやSCANDALなど女性アーティストを中心に作詞を手がけている。その他、書籍の出版や画家との詩と絵の空間インスタレーション、NHKでのラジオパーソナリティーなど多岐に渡って活動中だ。

 当日は、作詞をする者同士の視点で互いの作品を分析・質問し合い、それぞれの作詞論や作詞術を語り尽す。また、来場者から2人に対する質問コーナーも設ける予定だ。

 なお、当日は対象商品を購入するとその場で直筆サインがもらえるキャンペーンも実施されるとのこと。

最終更新:7/15(金) 14:10

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。