ここから本文です

インテルの顔だ! 長友が「世界最高の開幕」のPSG戦のイメージキャラクターに抜擢

Football ZONE web 7/15(金) 20:25配信

イカルディら4人とそろい踏み!

 日本代表DF長友佑都がインテルの“顔”に選ばれている。インテルは公式ツイッターで、27日に米オレゴン州ユージーンで行われるインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のフランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)戦の告知を投稿。インテル側の4人のうち1人に長友が起用された。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

「世界最高の開幕がここに」と銘打ったキャンペーンで、インテルは長友の他に元ブラジル代表MFフェリペ・メロ、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ、フランス代表MFジョフリー・コンドグビアの4人がチョイスされた。チーム最古参となり契約延長も果たした長友は、最終ラインを代表する顔として起用されている。

PSGはカバーニ、ディ・マリアらが登場

 一方、フランスリーグ4連覇中のPSGはアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、ブラジル代表DFダビド・ルイス、アルゼンチン代表FWアンヘル・ディマリアの4人と、攻守の要になるスーパースターが告知に起用されている。

 世界最高の開幕戦のキャンペーンキャラクターに抜擢された長友への期待度の高さが窺い知れるものになっている。

 ICCでインテルはアメリカへ遠征し、PSG戦の後はドイツ王者バイエルン・ミュンヘンと対戦。その後はヨーロッパに戻り、かつて元日本代表MF中村俊輔が所属したスコットランドの名門セルティックと対戦する。

 インテルの顔に抜擢された長友は、プレシーズンでの列強相手のゲームで活躍し、開幕からのレギュラー確保へのきっかけにしたいところだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/15(金) 20:25

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。