ここから本文です

岡崎にも衝撃… 英王者レスターの心臓部カンテがチェルシー移籍で完全合意!仏紙報じる

Football ZONE web 7/15(金) 21:41配信

ヴァーディ、マフレズと並ぶ主役の一人が離脱

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティの心臓部であるフランス代表MFエンゴロ・カンテがチェルシー移籍で合意に達したと、フランス紙「レキップ」が報じている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 同紙によると、チェルシーはレスター、カンテと移籍について合意に達したという。チェルシーはカンテ獲得に並々ならぬ熱意を示し、2600万ユーロ(約30億円)に設定されていた契約解除金に対し、3500万ユーロ(約40億円)を支払うとも地元メディアなどでは報じられていた。

 2年前まで仏2部カーンに所属していた無名のカンテは昨季のプレミアリーグで奇跡を成し遂げたレスターの中心的な存在だった。日本代表FW岡崎慎司らとハードワークと団結を重視するチームの中で、驚異的なボール奪取能力を見せて中盤を引き締めていた。無名選手から飛躍し、駆け込みでメンバー入りを果たした欧州選手権(EURO)でホスト国フランスの一員として準優勝にも貢献した。

2年前の仏2部の無名選手がレアル、ユーベを蹴った

 レアル・マドリード、ユベントス、パリ・サンジェルマンも争奪戦を繰り広げたシンデレラボーイに対し、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督は地元紙レスター・マーキュリーに「私は彼を失いたくない。それは嫌だが、彼が移籍を希望したとするなら理解できる」と残留への思いを語っていた。カンテが残留すれば、昨季の主力は全員残留となり、「おとぎ話」と呼ばれた成功譚の続編に対する期待も更に高まるところだった。

 イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズとともに昨季プレミアリーグ制覇を果たした「ミラクル・レスター」の主人公の1人であるカンテはライバルに移籍することになった。UEFAチャンピオンズリーグに初挑戦するレスターや岡崎にとっても衝撃の主力流出になってしまったようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/15(金) 21:41

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ