ここから本文です

浅野に朗報!? アーセナルが前線の補強に再び失敗 ヴォルフス強化部長「ドラクスラーは100%残留」

Football ZONE web 7/15(金) 23:50配信

アタッカーを獲り逃し続けるアーセナル

 アーセナル移籍の決まった広島の日本代表FW浅野琢磨には、願ったり叶ったりの展開かもしれない。アーセナルはヴォルフスブルクのドイツ代表FWユリアン・ドラクスラーの獲得に乗り出していたが、ヴォルフスブルクの強化部長は「100%残留する」と断言。レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ、ユベントス移籍合意と報じられていたナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに続く、前線の補強失敗となることが決定的になった。ドイツテレビ局「スポーツ1」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 アーセナルはスイス代表の左利きのゲームメーカー、グラニト・ジャカ獲得を発表したが、その後は移籍市場で連戦連敗。ヴァーディには振られ、昨季セリエA史上最多の36得点を挙げたイグアインについては、アーセン・ベンゲル監督がロンドン市内でナポリ会長と会談を持ったと報じられたが、100億円以上の移籍金で折り合いがつかず。イタリアメディアは、ユベントスと4年契約で合意と報じられている。

 リヨンFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得も、移籍金で折り合いがつかなかったとレポートされた。ワールドクラスのストライカーのいないアーセナルには、毎年実力者の補強が急務とされているが、獲得したのは未知数の浅野のみ。サポーターの間には、心配と怒りの声が上がっている。

「議論の余地はない」と交渉すら叶わず

 そんなガナーズに新たな黒星がついてしまった。「ユリアン・ドラクスラーについては100%だ。彼は残留する。議論の余地はない」と、ヴォルフスブルクのクラウス・アロフス強化部長はこう断言した。

 ドラクスラーは22歳の才気溢れるアタッカーで、欧州選手権では5試合1得点1アシストと結果を残していた。だが、ヴォルフスブルク側の交渉拒否宣言で、獲得は不可能となってしまった。前線のタレントをなかなか獲得できないアーセナルの状況は、リーグタイトルから遠ざかるサポーターにとっては苦悩でしかないが、浅野にとっては出場機会を手にできるチャンスになるかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/15(金) 23:50

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。