ここから本文です

「試合中のペペはクレイジーだけど…」。レアルの同僚、“恩人”の意外な素顔を明かす

フットボールチャンネル 7/15(金) 15:30配信

 レアル・マドリーのダニーロは、ポルトガル代表DFペペはピッチの外では想像と全く違う人間だとブラジルメディア『グロボスポルチ』でのインタビューで語った。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 試合中ではハードなプレーが度々批判の的となることもあるペペだが、ダニーロはピッチの内と外では別人のようであると、その意外な素顔を明かした。

「試合中のペペのタックルを見ると狂っているんじゃないかと思うんだけど、グラウンドを離れればとても物静かだよ。声を張り上げて話すわけでもないし、口論があればその場から離れる。彼ほど家族思いで良心的な人間はいないよ」

 昨季ポルトからマドリーへ移籍してきたダニーロは、当初新しい環境に溶け込むことが困難であったと告白。しかし、そのダニーロの適応に大きな手助けをしたのが同じ道を辿ってきた“恩人”のペペであったという。

「彼は自分が難しい状況にいるときにいつもそばにいてサポートしてくれた。素晴らしい人間だよ。だから試合中のクレイジーなペペを見ると、同じ人間であることはありえないと思う」

 ブラジル出身のペペは、ダニーロと同じくポルトからマドリーに加入。フランス代表とのEURO決勝では1度もファウルすることなく、ポルトガル代表の優勝に貢献している。

フットボールチャンネル

最終更新:7/15(金) 16:46

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。