ここから本文です

「みんなポケモンを探してるよ!」。ドルト・イレブンで日本産の名作ゲームが大流行!?

フットボールチャンネル 7/15(金) 17:32配信

 ドルトムントの選手たちの間では、日本産の名作ゲームが流行しているのかもしれない。

【現地から貴重映像!ドルトムント練習風景】香川真司が今季初合流。軽快な動きで好調アピール

 ドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーは、チームメイトが人気ゲーム『ポケモン』をプレーする写真を自身のツイッターに投稿した。

 現地時間14日にドルトムントはザンクトパウリと練習試合(3-2でドルトムントが勝利)を行ったが、チームバスでの移動中に撮影されたようだ。

 写真にはピエール=エメリック・オーバメヤンとゴンサロ・カストロ、新加入のウスマン・デンベレが写っており、「みんな新しいポケモンを探しているよ!」とコメントが添えられていた。

 選手たちがプレーしていたのは、欧米で大人気となっている「ポケモンGO」だとみられる。その人気はサッカー選手の間でも広まっており、アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンも、自身の隣に「ピカチュウ」が写った写真をツイッターに投稿している。

 今夏は主力の退団が相次ぐドルトムントだが、選手たちはポケモンで結束を強めているのかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/15(金) 17:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。