ここから本文です

日本では見納め!? FIFA、クラブW杯の日程を発表。12月8日に横浜で開幕

フットボールチャンネル 7/15(金) 19:31配信

 国際サッカー連盟(FIFA)は15日、今年12月に開催されるFIFAクラブW杯の日程と会場を発表した。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 開幕戦はホスト国である日本のJリーグ優勝クラブとオセアニア王者のカードが組まれ、12月8日に横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催される。

 またすでに出場が決まっているヨーロッパ王者のレアル・マドリーは12月15日の準決勝で登場。決勝は同18日に予定され、いずれも横浜国際総合講義場で開催される。

 今回初めて試合会場に選ばれた大阪の吹田スタジアムでは南米王者が登場する準決勝をはじめ4試合が組まれている。

 クラブW杯はこれまで日本のトヨタがメインスポンサーを務めていたが、昨年の大会から中国のアリババグループがその権利を取得した。来年からの2年間はUAEでの開催が決まっているものの、その後は未定となっている。

 トヨタがメインスポンサーから降りたことで今後の日本開催が確定しているわけではない。UAEでの2年間を終えるとアリババグループの本拠地である中国で開催される可能性もあり、今年の大会が日本で行われる最後のクラブW杯になってしまうかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/15(金) 20:24

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。