ここから本文です

本格中華×夏ディズニー!ミラコスタで楽しむ極上ディナー

東京ウォーカー 7/16(土) 17:30配信

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの中国料理レストラン「シルクロードガーデン」では、8月31日(水)まで「“ディズニー・サマーフェスティバル”ディナーコース」(9260円)を提供中だ。今回は、全6品のコースの中から、前菜、メイン、デザートの3品を記者が実食してみた。

【写真を見る】夏らしさ満点のビジュアルに心が躍る!「杏仁豆腐とパイナップルコンポート 桂花陳酒の香り 三種フルーツゼリー」

■ 「季節の前菜の盛り合わせ」

一品一品に夏らしさがギュッと詰まった、前菜6種類が集結。ありきたりな味のものは1つもなく、すべてにシェフのこだわりを感じる、ひと手間加えたおいしさを楽しめた。

例えば「クラゲとアオリイカのサラダ仕立て」は、アオリイカにサンショウを和え、ネギとショウガのソースで味付けした一品。野菜にはトウモロコシのドレッシングがかけられており、後味に優しい甘味が残る。

下にバナナの葉が敷かれた「ブルーベリーとキンモクセイの寄せもの」は、まるでスイーツのような味わいが美味。キンモクセイの華やかな香りと共に、芳醇な甘味が口いっぱいに広がる。

その他にも、ブルーベリーの甘酢で漬けたニガウリや、グレープフルーツの果肉入りソースを合わせた生ハム、ヤシの新芽“パルミット”の甘酢漬けを添えたフッコ(スズキ)の刺身など、工夫を凝らした品ばかり。コースの初めから、胃袋とハートをガッチリ掴まれるラインアップだ。

皿にはブルーシロップとフレッシュクリームを合わせて、波をイメージしたデコレーションが。赤と黄色のソースで水玉模様も描かれ、ポップな雰囲気に仕上げている。本格中華でありながらも、「ディズニー・サマーフェスティバル」のワクワク感がプラスされた、同店ならではひと皿だ。

■ 「牛サーロインのXO醤ソース 季節の野菜の炒め添え」

次はメインの肉料理をご紹介。牛サーロインはとろけるような柔らかさで、一口食べただけで質の高さを感じさせる。さらに、肉のおいしさもさることながら、オリジナルのXO醤ソースも絶品!コク深く味わい豊かなソースが、肉の旨味を2倍、3倍にも引き立てていた。

牛サーロインの横には、シンプルに塩で炒めたズッキーニやヤングコーン、インゲン、ラディッシュなどの夏野菜を盛り合わせている。

■ 「杏仁豆腐とパイナップルコンポート 桂花陳酒の香り 三種フルーツゼリー」

最後は「ディズニー・サマーフェスティバル」の世界観がもっとも色濃く表現された、ポップでキュートなデザート!キウイとパイナップル、スイカが入った寒天ゼリーの上に、キンモクセイの風味をつけたパイナップルのコンポートと、特製の杏仁豆腐を重ねている。さっぱりとした寒天ゼリーと、ジューシーな甘味のパイナップル、クリーミーな杏仁豆腐が絶妙にマッチ!

皿にはブルーシロップで色付けした寒天ゼリーをあしらい、水しぶきをイメージ。ラズベリーとマンゴーのソースも用いて、カラフルに飾っている。目と舌の両方で夏を感じられる、楽しさいっぱいのデザートだ。

なお、実際のコースでは上記の料理の他に、「帆立貝と冬瓜と南瓜の蟹肉あんかけ」「鰻と鯵のフリッター トマトソース 海老の枝豆入り葱生姜蒸し」「海鮮のリゾット風炒飯 酸辣風味」が付く。

店内は洗練された大人の雰囲気が漂い、東京ディズニーシーにいることを忘れてしまいそうになるほど。熱気あふれる夏のパークから少しだけ離れ、上質な中華をゆっくり堪能してみてはいかが?【東京ウォーカー】

最終更新:7/16(土) 17:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。