ここから本文です

マリリン・モンロー、闇から浮上したSEXシンボル 「3回目の結婚」

MEN’S+ 7/16(土) 20:33配信

お相手、文豪アーサー・ミラーとともに

【1956年頃】
独立後の1955年春、マリリン・モンローは作家アーサー・ミラーと再会。しかし、その頃のアーサー・ミラーは妻帯者でした。そして1956年『Bus Stop(バス停留所)』の撮影を終え、ニューヨークに帰ってきたマリリン・モンローを待っていたかのように、アーサー・ミラーは6月11日に妻と離婚、6月29日にマリリン・モンローとアーサー・ミラーは結婚したのでした。この写真が結婚前か、結婚後かは定かではありませんが、二人の仲が好調であったことは表情から理解できると思います。
 
1956年9月には身ごもるも流産することに。そのことも要因のひとつだったかもしれません。1957年頃から精神的不安定は深刻なものとなり、睡眠薬を飲み過ぎたり精神病院に入ったりもしたのでした。

【モンローの魅力が体感できる25枚の画像一覧】

メンズ・プラス編集部

最終更新:7/16(土) 20:33

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ