ここから本文です

中山美穂主演『賢者の愛』、8月よりWOWOWプライムにて放送決定 高岡早紀、竜星涼ら出演者も

リアルサウンド 7/16(土) 8:00配信

 山田詠美原作『賢者の愛』が、8月20日よりWOWOWプライムにて放送されることが決定し、あわせてキービジュアルとキャストが公開された。

 本作は、1987年『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で第97回直木賞を受賞した山田詠美の同名小説を映像化した人間ドラマ。敏腕編集者の高中真由子が、初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて “自分好みの男”に調教していく模様を描く。

 メガホンを取ったのは、『東京タワー』の源孝志監督。主人公・高中真由子役を中山美穂が演じるほか、真由子の親友である澤村百合役で高岡早紀、百合の息子で、真由子に服従心を抱く青年の澤村直巳役で竜星涼、真由子の母役で朝加真由美、父役で榎木孝明、真由子の初恋の相手である澤村諒一役で田辺誠一がそれぞれ出演する。

 このたび公開されたキービジュアルは、物語のイメージカラーであるミッドナイトブルーの世界に溺れる、中山演じる高中真由子と竜星演じる澤村直巳の姿が捉えられている。

■中山美穂コメント(主演・高中真由子役)

『連続ドラマW 賢者の愛』への出演が決まった感想
山田詠美さん原作の『賢者の愛』に参加させていただくことになり、とても嬉しく思うとともに、身が引き締まる思いです。“高中真由子”を大切に演じようと思います。源孝志監督とお仕事させていただけることも、WOWOWへ出演させていただけることも、初めてとなります。この機会を与えていただけたことを光栄に思います。

本作の見どころや台本を読んでの感想
包まれた愛と幸せの中にいる女性、その幸せを奪うことを幸せに感じる女性、そしてその先にある、ひとりの男性との特別な関係…。危うくも濃密な愛憎劇は、私の中の色々な感情を刺激しています。

“高中真由子”の印象
品性、知性、感性を持った女性。憎しみという感情が生まれることにすら罪悪感を持ってしまう。その憎しみの感情とそれで も芽生える愛情に翻弄されていくのですが、父親に対する尊敬と愛情をベースに自分の気持ちに揺るぎなく生きている女性だと思います。

ポスタービジュアルについて
“愛”ゆえに生まれる“憎しみ”。そして、“特別な人”との心と体の関係。人なら誰しもが持つでしょう表裏一体の気持ちを VIVIDに感じていただけるような一枚になりました。

視聴者へのメッセージ
この物語は、濃密な愛憎劇であると同時に、だからこそ生まれる、人としての様々なテーマを投げかけてくれます。是非このドラマをご覧いただいて、ご自分から生まれる色々な感情を感じていただけたら嬉しいです。

■山田詠美コメント(原作者)

『賢者の愛』の映像化が決まった際の気持ち
私の小説は、言葉でがっちりと限定された世界を創り上げているので、映像化しにくいと言われて来ました。今回、そこから 自由になった新たな『賢者の愛』が、どのように豊かな広がりを見せてくれるのか、本当に楽しみでなりません。

高中真由子役を演じる中山に対しての感想と期待
クールビューティでいながら、内に、とてつもない熱いものを秘めているという主人公真由子のイメージに、中山美穂さんはぴったりだと思います。どうにもならない人間の激しい業と、もの哀しさを存分に演じていただきたいです。美しいラヴシーンになるでしょうね。

視聴者へのメッセージ
小説と映像が重なる部分、そして、離れて、なお引き合う部分。それらが交錯して、絢爛たるドラマが展開して行くことでしょ
う。文豪谷崎もびっくり。作者も、そして視聴者の皆さんも一緒に目を見張りましょう!

リアルサウンド編集部

最終更新:7/16(土) 8:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ