ここから本文です

ミランがレアル退団の元スペイン代表SB獲得で合意 有望株売却のシグナルか、それとも…

Football ZONE web 7/16(土) 10:54配信

アルベロアと1年契約で合意と伊メディアが報じる

 ACミランは昨季レアル・マドリードを退団した元スペイン代表DFアルバロ・アルベロアと1年契約で合意に達したと、イタリア衛星放送「メディアセット・プレミアム」が報じている。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 アルベロアはレアルの下部組織出身。デポルティーボ・ラコルーニャ、リバプールでのプレーを経て、2009年にレアルに復帰。両サイドバックをプレーできるユーティリティーさと真面目さが高く評価されている。また、バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケとのSNSなどでの舌戦は、スペインサッカー界の名物となっていた。

 マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任したジョゼ・モウリーニョ氏は、レアル時代にアルベロアに全幅の信頼を寄せており、レアル退団決定後にはスペイン紙に異例の声明を出していた

「アルベロアは私にとって、選手ではない。友人なんだ。選手が友人になり得るのだろうか? 彼の仕事への情熱、クラブへの愛情、目標に突き進むチームへの貢献、グループへの献身ゆえだ」

 一方、昨季セリエAで7位のミランは、ワールドクラスのスーパースター不在で中位に甘んじているが、サイドバックだけは欧州屈指の陣容を誇る。

現状のままでは明らかな余剰戦力だが…

 右サイドのイニャツィオ・アバーテは29歳の今も攻撃的なプレーは健在で、左サイドのルカ・アントネッリも故障で欧州選手権(EURO)のメンバー入りを逃したものの、イタリア代表クラスの実力者だ。そして2人の控えで両サイドを高いレベルでこなすマッティア・デシリオは、イタリア代表のレギュラーとして先のEUROで大活躍。下部組織出身のダビデ・カラブリアという有望株もいる。

 アルベロアの両サイドをこなせるユーティリティー性や経験値、モウリーニョ監督が評価する人間性はチームにとって心強いものとなるが、現状のままでは明らかに余剰戦力となってしまう。ユベントスなどが狙っているデシリオらの売却が近づいている証なのかもしれないが、仮に彼らの移籍が成立しない場合には、近年のマーケットで失敗の多いアドリアーノ・ガリアーニCEOの手腕に、再び疑問の目が向けられることになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/16(土) 10:54

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。