ここから本文です

チェルシー獲得合意のカンテ、移籍金は44億円と判明 レスターは1年で約40億円の売却益ゲット!

Football ZONE web 7/16(土) 12:32配信

中盤の核を失うレスターだが、自慢の発掘力で多額の利益を得る

 レスターのフランス代表MFエンゴロ・カンテはチェルシー移籍で合意に達したが、移籍金が3200万ポンド(約44億円)であることが分かった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 カンテはオーストリアで行われているチェルシーの合宿に合流し、年俸などの条件面の詳細を話し合うことになるという。

 カンテは昨年フランス2部のカーンから、移籍金450万ユーロ(約5億円)でレスターに加入した。無名だったダイナモは、驚異のボール奪取能力で“ミラクル・レスター”と呼ばれたチームの奇跡の優勝に貢献し、欧州選手権のフランス代表メンバーにも選出された。

 レアル・マドリード、ユベントス、パリ・サンジェルマンと各国メガクラブが争奪戦に乗り出すなか、チェルシーは違約金として設定されていた2000万ポンド(約28億円)を超える移籍金を支払い、争奪戦を制した。

 レスターは中盤の核を失う大きな痛手を被ったが、目利きに優れる発掘力を生かし、わずか1年で40億円近い売却益を手にすることに成功した。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/16(土) 12:32

Football ZONE web