ここから本文です

本田残留を予言!? ICC公式ツイッターが“ミランの顔”4選手の一人に10番を起用

Football ZONE web 7/16(土) 14:28配信

バッカ、アドリアーノ、ボナベントゥーラとともに本田が選ばれる

 去就問題が浮上しているACミランの日本代表FW本田圭佑が、ミランの「顔」の一人に選ばれている。今月に開幕するプレシーズン大会のインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)の公式ツイッターが、アメリカで開催されるミラン対チェルシーの告知を投稿し、ミラン側の4選手の一人に本田を起用している。

【写真記事】英メディア選定「FKキッカー世界トップ5」 中村俊輔もランクイン

 ミランからはFWカルロス・バッカ、FWルイス・アドリアーノ、MFジャコモ・ボナベントゥーラに加えて本田がチームの「顔」として起用された。一方のチェルシーからはFWウィリアン、MFセスク・ファブレガス、DFセサル・アスピリクエタ、MFエデン・アザールの4人が起用されている。

 本田は今季の対外試合初戦となるフランスのボルドーとの親善試合に、コンディション面の不安から居残りを命じられている。それが移籍へ加速する要素だとイタリアメディアでは報じられているが、ICCの主催者側は大会におけるミランの顔とした。

 プレミアリーグのウェストハム行きが取り沙汰されて、最終的に「ノー」の返答を伝えたとされるバッカと並んで起用されているだけに、ICCの主催者は本田のミラン残留を確信しているのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/16(土) 14:28

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。