ここから本文です

新生“コンテ”チェルシー、レスター優勝の立役者を確保! 44億円で獲得へ

フットボールチャンネル 7/16(土) 16:00配信

 アントニオ・コンテ監督が新指揮官として就任したばかりのチェルシーは、レスター・シティに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテと4年契約を結ぶようだ。15日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

 カンテは、昨季のプレミアリーグで奇跡の優勝を遂げたレスターの立役者の1人として今夏にその去就が注目されている選手だ。母国フランスで開催されたEURO2016のメンバーにも選出され、イングランドから中国に至るまで様々なクラブが獲得を巡って争奪戦を行っている。

 しかし、チェルシーがその争奪戦を制したことで今ようやく決着がついたようだ。同日の午後に両クラブ間で合意に至り、カンテはまもなく同クラブでメディカルチェックを受けるとみられている。

 合意に至った移籍金の金額は3200万ポンド(約44億円)で、カンテはチェルシーと4年契約を結ぶとみられている。最後にレスターの指揮官であるクラウディオ・ラニエリ監督に「もう一度考え直してくれないか」と求められたようだが、チェルシーの魅力には勝てなかったようだ。

 昨季のミラクルレスターの主力メンバーで初の退団者となるカンテ。今季も再びイタリア監督の下で新たな挑戦を始めることになるようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/16(土) 16:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。