ここから本文です

レアルの“天才少年“中井くんが「インファンティールA」に昇格! トップデビューの夢に一歩近づく

Football ZONE web 7/16(土) 17:49配信

23人から8人が不合格となる狭き門を潜り抜ける

 レアル・マドリード下部組織に所属し、「ピピ」の愛称で知られる中井卓大くんが、レアル・マドリード「インファンティールB」から「インファンティールA」に昇格したことが明らかになった。

C・ロナウドに憧れる日本人の天才少年 その驚愕のテクニックとは?

 リーガ・エスパニョーラ関係者によると、現在12歳で中学1年生の年代となる中井くんは、インファンティールBの23人から8人が足切りになる狭き門をくぐり抜け、「A」に見事昇格。トップチームへの階段を順調に登っている。

 圧倒的なテクニックを誇る中井くんは、日本サッカー界の未来と期待されている。昨季ブラジル代表DFマルセロが練習の視察に訪れた際には、超絶ドリブルを披露。レアル・マドリードの公式チャンネルでは、百戦錬磨のマルセロが圧倒されるシーンを放送していた。

 中井くんがトップチームに昇格するには、カデーテA、B、フビニールA、B、C、カスティージャと6つの下部組織のカテゴリーが残されている。中井くんのさらなる進化に注目したい。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/17(日) 1:55

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。