ここから本文です

【J1展望】新潟×仙台|第2ステージ開幕から3連敗中の両者。新潟は野津田の2戦連発に期待が懸かる

SOCCER DIGEST Web 7/16(土) 18:00配信

新潟――チームは3連敗中も、野津田とR・シルバに復調気配。

J1リーグ2ndステージ・4節
アルビレックス新潟-ベガルタ仙台
7月17日(日)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
アルビレックス新潟
2ndステージ成績(3節終了時):16位 勝点0 0勝0分3敗 2得点・5失点
年間成績(20試合終了時):15位 勝点18 4勝6分10敗 21得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●前節・川崎戦で逆転負けを喫し、第2ステージは3連敗。
●川崎戦で野津田が移籍後初ゴールを奪う。
●右太腿を傷めていた鈴木が全体練習へ復帰。
 
【担当記者の視点】
 前節の川崎戦では、試合終了直前にオフサイドポジションにいた小林に逆転ゴールを決められ、第2ステージは開幕3連敗となった。判定に泣かされ煮え切らない部分もあるが、中3日で迎える仙台戦へ意識を集中して戦うしかない。
 
 その川崎戦では収穫もあった。広島から期限付き加入中の野津田がようやく初ゴールを決めれば、2か月間、負傷離脱していたR・シルバも絶妙なコンビネーションでL・シルバのゴールを演出。ここにきて上り調子になってきた彼らの奮起に再び期待したい。
 
 さらに、右太腿を傷めていた鈴木が全体練習に復帰したのも朗報だ。本人も「問題ないし、仙台戦も出るつもりで準備する」と前向きなだけに、メンバー入りは十分考えられる。速さと高さを併せ持つストライカーに出場の目処が立てば、貴重なジョーカーとして起用されるかもしれない。
 

仙台――P・ジオゴの投入タイミングが勝敗の鍵を握る。

J1リーグ2ndステージ・4節
アルビレックス新潟-ベガルタ仙台
7月17日(日)/19:00/デンカビッグスワンスタジアム
 
ベガルタ仙台
2ndステージ成績(3節終了時):17位 勝点0 0勝0分3敗 1得点・7失点
年間成績(20試合終了時):13位 勝点23 7勝2分11敗 21得点・32失点
 
【最新チーム事情】
●水野が全体練習に完全合流。今節でのベンチ入りの可能性も。
●金久保の復帰は厳しい模様。
●P・ジオゴを登録。キレは抜群でベンチ入りが濃厚。場合によってはスタメンに抜擢も。
●長期離脱中の椎橋が、ようやくボールを蹴るまでに回復。
 
【担当記者の視点】
 前節は浦和相手に善戦したが、試合終了直前に隙を突かれて失点。内容は良かっただけに、0-1での敗戦と結果が惜しまれる。これでリーグ戦は第1ステージ最終節から4連敗となった。今節の新潟戦からの3試合は年間順位で下位、残留争いのライバルとの対戦なので、絶対に落とせない。
 
 先発メンバーは大きく変わらない可能性が高い。ただ、ここ2試合でベンチ入りしている佐々木や前節はベンチから外れた西村なども好調を維持しており、コンディションの整わない選手がいれば、若手選手にも出番が訪れるだろう。
 
 新外国籍選手のP・ジオゴは、戦術理解度がまだ低いとはいえ、身体のキレは抜群。巧みなドリブルや、スピードに乗った最終ライン裏への飛び出しは素晴らしく、ベンチ入りはほぼ確実。どのタイミングで投入するかが勝敗の鍵を握りそうだ。

最終更新:7/16(土) 18:00

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革