ここから本文です

「待機ポテトチップス問題」がついに解消!?

東京ウォーカー 7/17(日) 8:00配信

宅配便は便利だけれど、宅配ボックスがない限り、在宅していないと受け取れない。生ものや産地直送の品であれば、再配達までに品質が落ちてしまうのも気がかりだ。株式会社湖池屋が、自社製品のそんな問題を解決すべく、意外なキャンペーンを開始した。題して、「“工場直送便ポテトチップスのお部屋”お届けキャンペーン」。7月11日から24日までの期間にインターネットの専用ページから応募すると、抽選でコイケヤ製品などが当たるというものだ。

【写真を見る】宅配ボックス利用の手順も簡単! 

実は同社では、工場直送便としてポテトチップスを工場から直接家庭に届けるサービスを提供しているのだが、不在によって家庭にポテトの届く時間が延びてしまうという「待機ポテトチップス」問題が発生していた。生産日の翌日に配送されて出来たての美味しさを楽しめるはずのサービスなのに、タイムロスがおこっていたのだ。

そこで生まれた今回のキャンペーンでは、プレゼントの中にサンワダイレクトの「宅配ボックス 軽量タイプ」が含まれている。設置をしたら宅配員にボックスの方へ入れてもらう旨を伝えておけば、再配達の心配もない。この機会にプレゼントに応募して、宅配ボックスと出来たてのポテトチップスをゲットしてみては?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/17(日) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。