ここから本文です

間宮祥太朗、ドラマ「ON」第2話にゲスト出演

Smartザテレビジョン 7/17(日) 12:00配信

7月19日(火)放送の「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(夜10:00-10:54フジテレビ系)第2話に、間宮祥太朗のゲスト出演が決定した。第2話は、4体の凍結遺体の謎を比奈子(波瑠)ら捜査班が追う、原作シリーズにはないオリジナルストーリー。

【写真を見る】「ON―」第2話は4体の凍結遺体の謎を追うドラマオリジナルストーリー

今回も比奈子は凍結した遺体に臆することなく「興味深い」と言い、心療内科医師・中島(林遣都)のプロファイリングや、監察医・石上(原田美枝子)の解剖所見を基に犯人に接近していく。

間宮が演じるのは物語の鍵を握る謎の男。間宮は撮影を振り返り、「短時間で濃縮された撮影はすごく刺激的でした。人間の禍々しさみたいなものを描いていて、挑戦的な作品だと思いました。関われてよかったです」とコメントした。

最終更新:7/17(日) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。