ここから本文です

松村沙友理ら“さゆりんご軍団”幻の替え歌MVが好評!

Smartザテレビジョン 7/17(日) 17:00配信

乃木坂46が2ndアルバム『それぞれの椅子』の発売を記念し、ことし6月に46時間生配信を行った「第2回 乃木坂46時間TV」。同企画の中で、松村沙友理率いる“さゆりんご軍団”がゲリラライブを敢行した。

【写真を見る】赤を基調とした衣装が印象的なさゆりんご軍団!

そのライブで、乃木坂46の楽曲「何度目の青空か?」を替え歌で披露した「何度目の軍団か?」は既に生配信されていたが、そのライブでもう1曲披露していた自身の楽曲「ハルジオンが咲く頃」の替え歌「さゆりんごが咲く頃」の映像も、オフィシャルYouTubeにて初公開された。

この楽曲はこれまで配信されてこなかったことで、ファンの間でも“幻の1曲”として話題を集めていた楽曲。ファンが待ち望んだだけあって、7月17日午後の時点で早くも14万回再生を突破するなど、大きな反響を呼んでいる。

松村と伊藤かりん、佐々木琴子、寺田蘭世による遊び心満載の“さゆりんご軍団”のパフォーマンスに、ファンの心の花も満開に咲き誇りそうだ。

最終更新:7/17(日) 17:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。