ここから本文です

マンU、モウリーニョ監督の初陣は白星。ムヒタリアンら新戦力もデビュー

フットボールチャンネル 7/17(日) 0:12配信

【ウィガン 0-2 マンチェスター・U プレシーズンマッチ】

 マンチェスター・ユナイテッドは16日、イングランド2部のウィガンとプレシーズンマッチを行い2-0で勝利を収めた。

 ジョゼ・モウリーニョ新監督の初陣となった試合には、新加入のムヒタリアンとバイリーが先発出場。また負傷からの復活を目指すショーや立場が微妙になっているブリントもスタメンに名を連ね、キャリックとA・エレーラをボランチに据える4-2-3-1の布陣で戦った。

▽マンチェスター・U先発メンバー
GK:ジョンストン
DF:フォス=メンサー、バイリー、ブリント、ショー
MF:A・エレーラ、キャリック、リンガード、デパイ、ムヒタリアン
FW:ウィルソン

 前半から主導権を握ったユナイテッドだが、最初の45分間は多くのチャンスを作りながら無得点。ムヒタリアンは好機に絡んだものの目に見える結果を残せず前半のみで交代となった。

 ユナイテッドは全員を出場させるため、後半から7人を入れ替えて臨む。ムヒタリアンをはじめ、フォス=メンサー、ショー、キャリック、リンガード、デパイ、ウィルソンがベンチに下がった。

▽マンチェスター・U後半開始時のメンバー
GK:ジョンストン
DF:バレンシア、バイリー、ブリント、P・ジョーンズ
MF:A・エレーラ、A・ペレイラ、ヤング、ヤヌザイ、マタ
FW:キーン

 すると49分、交代で入ったばかりのキーンが試合を動かす。マタがGKにプレッシャーをかけてキックミスを誘い、それを自ら拾ってラストパス。それをキーンが無人のゴールに流し込んだ。さらに58分、フリーキックの流れからキーンと同じく途中出場のA・ペレイラがゴールネットを揺らしリードを2点に広げる。

 その後はG・バレラやブラケットらを投入し、ベンチ入りしたすべての選手を出場させて試合を締めたユナイテッド。大きな注目を集めたモウリーニョ体制の初陣は2-0という結果に加え内容も充実の一戦となった。

【得点者】
49分 0-1 キーン(マンチェスター・U)
58分 0-2 A・ペレイラ(マンチェスター・U)

フットボールチャンネル

最終更新:7/17(日) 0:12

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革