ここから本文です

指原莉乃、田中れいなのモー娘。時代を語る 「『男いるだろうな』と思っていた」

リアルサウンド 7/17(日) 11:00配信

 7月16日の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、元モーニング娘。で現在LoVendoЯのフロントマンを務める田中れいなが出演した。

 同番組は有吉弘行が司会を務め、ゲストが反省したい事を告白し、検証VTR後に有吉が内容をさらに掘り下げ、最後に「禊のお時間」で、ゲストに科す「禊」の内容が有吉から発表されるというもの。今回は反省見届け人として、博多大吉、指原莉乃(HKT48)、バカリズムが出演し、反省人とのやりとりを繰り広げた。

 冒頭、田中は「元ヤンキー感が抜けきらないことを反省します」と告白し、番組は彼女の経歴とともに、「ヤンキー感」を垣間見せたエピソードを紹介。スタジオでは田中が「ヤンキー感を出したいわけではなく、手元にあるものがついついドクロとかヒョウ柄になってしまう」と話すと、福岡県出身の田中に対し、同じ九州の大分県出身の指原は「福岡の女は怖い」とコメント。これに対し、田中が「(大分の女性は)関わったことない」と冷たく突き放すと、かねてからモーニング娘。のファンだった指原は、「小学校の頃からファンで、メンバーは絶対トイレにもいかないと思っていたけど、れいなちゃんだけは『男いるだろうな』と思っていた」と反撃し、スタジオが笑いに包まれた。

 番組中盤では、有吉が周辺人物からのタレコミとして「モーニング娘。時代、自分の顔がプリントされたうちわが気に入らず、ライブ前日にマジギレし、リハーサルを飛び出して帰った」という裏話を紹介。田中は「中途半端な写真だったので『何を思って撮ったんですか?』と問い詰めたんです。そこから何か困らせてやろうと思って、『明日のライブは来てよね』というマネージャーに『どうでしょうね』と返した」と告白すると、これを聞いた指原は「私はそんなこと一切ない。(運営の)犬ですから」と自らの活動と比較し、驚きを隠せない様子だった。

 続いて「モーニング娘。時代、他のメンバーと仲良くしようとしなかった」というタレコミが読み上げられると、指原が「ショックなんですけどー!」と絶叫。田中は「ごめんなさいねー!」とフォローしつつ「モーニング娘。全員と合わなかった。同期の道重さゆみちゃんは全く仲良くなくて、彼女がリーダーになってから卒業するまでの4カ月で話すようになった」と手を緩めることなく告白を続け、有吉から「たったの4カ月だけ!?」とツッコミが入った。

 コーナー終盤では、有吉から「私物をヤンキー化」という禊が与えられ、実際に使用しているコートと鞄をヤンキー仕様にカスタマイズ。刺繍の入ったコートと、鉄板を入れて薄くなった鞄を手に、原宿の街を闊歩させられたところで番組が終了した。

 田中と指原の小さなバトルのほか、モーニング娘。時代の裏話が続々と公開された今回の放送。来週の放送には落合陽一、武尊がゲストに登場する予定だ。

向原康太

最終更新:7/17(日) 11:00

リアルサウンド