ここから本文です

次代を担うレアル期待の20歳、2022年まで契約延長

フットボールチャンネル 7/17(日) 9:10配信

 レアル・マドリー期待の20歳のMFマルコ・アセンシオは、2022年まで同クラブとの契約を延長することが決定的だ。16日、スペイン紙『マルカ』などが報じている。

 複数のスペインがアセンシオの契約延長は決定的と報じており、後はチームからの公式発表を待つのみという状況だ。昨シーズンはレンタル先のエスパニョールで34試合に出場し、4ゴール、10アシストという出色の働きを見せたアセンシオの活躍に満足していたジネディーヌ・ジダン監督は、アセンシオへのオファーを全て断るように伝え、チームに帯同させることを決めた。

 EURO2016直前、スペイン代表に帯同していたアセンシオは、5月30日のボスニア・ヘルツェゴビナとの強化試合で代表デビューを果たしているほどの逸材だ。

 マジョルカ島出身のアセンシオは、地元のマジョルカでプロキャリアをスタートさせ、2014年冬、18歳でマドリーと契約。そこからの2シーズンのレンタル期間を経て、満を持しての復帰となる。

フットボールチャンネル

最終更新:7/17(日) 9:55

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)