ここから本文です

間宮祥太朗、波瑠主演ドラマ『ON』第2話にゲスト出演へ 「挑戦的な作品だと思いました」

リアルサウンド 7/17(日) 19:25配信

 カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜22時より放送されているドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の第2話ゲストとして、間宮祥太朗が出演することが発表された。

 『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』は、内藤了による原作小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズをドラマ化した猟奇犯罪ミステリー。心に“ある闇”を抱えた新人刑事・藤堂比奈子が、個性豊かなメンバーとともに猟奇殺人事件の犯人と対峙していく模様を描く。新人刑事・藤堂比奈子役で波瑠が主演を務めるほか、横山裕、要潤、林遣都、原田美枝子、渡部篤郎らが共演に名を連ねる。

 間宮がゲストとして登場する第2話は、原作シリーズにはないオリジナルの事件が1話完結で展開される。藤堂比奈子をはじめとした捜査班が、次々と凍結された状態で発見される4人家族の遺体の謎を追っていく。物語の鍵を握る謎の男役を演じた間宮は、撮影を振り返り、「短時間で濃縮された撮影はすごく刺激的でした。人間の禍々しさみたいなものを描いていて、挑戦的な作品だと思いました。関われてよかったです」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/17(日) 19:25

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。