ここから本文です

「メッシ、ロナウドになれる!」 チェルシーの闘将コンテが昨季スランプのアザール再生に闘魂注入

Football ZONE web 7/17(日) 14:32配信

昨季は4得点の不振でモウリーニョ監督も解任

 今夏からチェルシーを率いるイタリア人闘将アントニオ・コンテ監督がエースFWでベルギー代表FWエデン・アザールの再生計画に乗り出した。「メッシ、ロナウド、ネイマールらと同じレベルに達することができる選手がいる」と期待し、世界的名手と肩を並べるプレーヤーへの成長を厳命した。英紙「デイリー・ミラー」が伝えている。

英メディアが世界最強の「左利き」と「右利き」のベストイレブンを選出!

 闘将として鳴らす、コンテ監督は欧州選手権(EURO)ではタレント不足の顕著だったイタリア代表にアグレッシブな戦術を注入。伝統であるカテナチオとカウンターの融合で前回大会決勝で敗れたスペイン相手に2-0と快勝してリベンジに成功した。ドイツとの準々決勝ではPK戦の末に敗れたが、冷静な戦術眼を持ちつつ得点時にはベンチに登るなど、闘志むき出しの指揮官の評価はうなぎのぼりとなった。

 そして迎える新シーズン、コンテ監督は昨季プレミアで10位に沈んだチェルシー再建に乗り出す。

 「昨季はすべてのプレーヤーが悪かった。チェルシーが10位に終わったことは信じられない」と切り出した闘将には、選手たちのパフォーマンスが物足りなく映るようだ。

「チェルシーにはトップの中のトップになれる選手たちがいる。ただまだ向上させることができる。偉大な才能を持っているが、彼らはリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマール、クリスティアーノ・ロナウド、ポール・ポグバと同じレベルにあるとは思えない」

「アザールの復調が重要」

 こう各国メガクラブのスーパースターを列挙したのち、「考え方と心、忍耐と改善する意思が非常に重要なんだ」とも語った。特に名指しされたのは昨季リーグ戦わずか4ゴールと絶不調だったアザールだった。

「昨季はアザールだけでなく他の選手についても信じられない出来だった。ただアザールがベストコンディションを取り戻すことは我々にとって非常に重要だ。良いメンタルとともに技術、戦術、フィジカルすべての面でね」

 2014年シーズンのリーグ優勝に貢献したアザールは選手選出のMVPにも輝いた。だが、昨季は不振でジョゼ・モウリーニョ元監督も解任された。

 EUROではベルギー代表のエースを務めて初優勝を期待されたものの、ベスト8でウェールズに敗戦。獅子奮迅の活躍を見せたウェールズ代表のレアル・マドリードFWギャレス・ベイルとの比較に「ベイルはスペシャル。僕は違う」と試合前から語るなど、気迫も物足りなかった。

 あと一歩のところで結果を残せないでいるエースに対して、果たしてコンテ監督は闘魂注入で真のスーパースターに変貌させることができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/17(日) 14:32

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ