ここから本文です

EURO出場のポーランド代表MF、リバプール移籍から一転…ミランと合意?

フットボールチャンネル 7/17(日) 16:20配信

 リバプール移籍で合意したと報じられていたポーランド代表MFピオトル・ジエリンスキが、一転してミランに移籍するかもしれない。16日に英紙『デイリー・スター』が報じている。

 同紙によると、ジエリンスキがミランに移籍することで合意したとのこと。同選手は今年5月に「夏に大きな動きがある」と語り移籍を示唆していた。当時はリバプール移籍が最有力とされていたが、一転して現在はミラン移籍に近づいているようだ。

 選手の代理人は「(リバプールがジエリンスキの獲得に迫っていたことは)本当だ。ただ、私は交渉の内容について話すことは好きではない。でも、我々は次のクラブについて決めている。それは秘密だ」と語り、移籍先は明言しなかったものの、退団する可能性があることを認めている。

 ジエリンスキは昨季公式戦36試合に出場し5得点を記録。ポーランド代表としてEURO2016にも参加しており、グループステージのウクライナ戦に出場していた。昨季はウディネーゼからエンポリに期限付き移籍しており、中盤のポジションでプレーしている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/17(日) 16:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)