ここから本文です

問題児ハメスに続き“紳士レアル”に衝撃展開 生え抜きFWが歌手デビュー!半裸の美女はべらせる衝撃ビデオで波紋

Football ZONE web 7/17(日) 20:30配信

元Uー21ヘセが歌手「ジェイ・M」でデビュー

 昨季欧州チャンピオンズリーグを制覇したレアル・マドリードに新たな頭痛の種が生まれた。コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは元日に展開したパトカーとの200キロカーチェイス事件による裁判所からの出廷を誕生日パーティですっぽかす問題行動に出たが、生え抜きの若手も思わぬところで羽を伸ばしすぎている模様だ。元U-21スペイン代表FWヘセ・ロドリゲスが衝撃の歌手デビュー。半裸の女性をはべらせたプロモーションビデオに主演し、物議を醸している。スペイン紙「スポルト」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 レアルの下部組織出身のヘセ・ロドリゲスは新シーズンに向けて斬新なチャレンジを試みた。とはいってもピッチ内ではなく、ピッチ外での話だ。下部組織出身でレアルの将来を担うと言われる22歳のストライカーは唐突に「ジェイ・M」の芸名を名乗り、ラテン圏で大人気の「レゲトン」と呼ばれるジャンルに歌手として進出。「ジョ・サビア」というタイトルのアップテンポの新曲をリリースした。

 そこまでなら“音楽にも情熱を費やすヘセ”で通るが、ミュージックビデオがかなりのセクシーさだった。ミュージックビデオではイギリス製の高級車で登場したジェイ・Mことヘセは、肌がほとんど露わになった際どい水着姿の女性の姿をはべらせるなど、なかなか刺激的な内容となっている。サングラスをかけたヘセはドヤ顔で美声を披露していた。

地元紙「ヘセ、レゲトンでは成功」

 このプロモーションビデオの酒池肉林ぶりを宿敵バルサ寄りの同紙に「ヘセ、レゲトンでは成功」と強烈に皮肉っている。ヘセは昨シーズン、故障の多かったウェールズ代表FWギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマの代役として出場機会を手にした。UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ローマ戦で同大会初ゴールを決めたものの、リーグ戦では5ゴールにとどまった。

 ベイル、ベンゼマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの看板3トップ「BBC」に割って入るような活躍をジネディーヌ・ジダン監督から期待されているヘセだが、13年のトップチーム昇格から勝負の4年目を迎える。名門レアルの「紳士たれ」という気風から完全に逸脱した“ゴージャス・エロ路線”に突入しているが、この衝撃をピッチ内でも再現できるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/17(日) 23:21

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。