ここから本文です

【J1採点&寸評】FC東京×柏|室屋らの奮闘も勝利に結び付かず。MOMはGK中村とともに完封勝利に貢献したリオ五輪世代のCB

SOCCER DIGEST Web 7/17(日) 22:30配信

FC東京──CBの森重は不運な形で失点に絡んだ。

【チーム採点・寸評】
FC東京 5.5
前半は手堅い試合運びも、58分に一瞬の隙を突かれて失点。どこか波に乗れない今季のFC東京を象徴する一戦とも言えるだろう。

【FC東京0-1柏PHOTO】FC東京が決定機を迎えるが、柏が伊東の先制ゴールを守り勝利!


 
【FC東京|採点・寸評】
GK
47 秋元陽太 5.5
CKへの対応がやや不安定。パントキックも味方につながる確率が低く、慌てているような様子も。できれば完封したかった。
 
DF
2 徳永悠平 5.5(67分OUT)
後半に入っても、豊富な運動量で左サイドの広範囲をカバー。しかし、失点する少し前のシーンで伊東のマークを外してしまったのは反省点だ。
 
3 森重真人 5.5
丁寧なボールコントロールでビルドアップにも関与。1対1の対応も含め奮闘していたが、不運な形で失点に絡んだのは残念だった。
 
5 丸山祐市 6
対峙した中川をほぼ完璧に封じ、空中戦でも強さを発揮。地味ながらもCBの仕事を黙々とこなす。失点の責任はないと判断し、及第点の「6」に。
 
6 室屋 成 6.5
前半は森重と程良い距離感を保ち、上手くスペースを潰す。敵の誘いに乗らず、左SBを任された後半も守備面は極めて安定していた。
 
MF
4 高橋秀人 5.5
序盤のN・バーンズへのパスはグッド。セカンドボールへの反応も良かった。足りなかったのは、リードされた後の時間帯での冷静な展開力か。
 
7 米本拓司 5.5
敵の決定機を阻止した21分のクリアは評価に値。優れたポジショニングでピンチの芽をいくつも摘んだが、攻撃面では精度を欠いた。
 
37 橋本拳人 5.5
クリスティアーノに身体を入れて奪った22分の守備は見事。コンディションの良さを見せつけたとはいえ、決定的なシュートをGKに阻止された分を「-0.5」とした。
 
39 中島翔哉 5.5(72分OUT)
前半はだいぶシンプルに捌き、無謀なドリブルもなかった。ただ、最終局面で小さなミスが目立ち、33分にはエリア内でシュートをふかすなど交代するまで決定的な仕事はできなかった。
 

1/3ページ

最終更新:7/18(月) 10:16

SOCCER DIGEST Web

なぜ今? 首相主導の働き方改革