ここから本文です

【7月15~16日決定の主な移籍】ベナティアがユーベ、カンテがチェルシー、ガンソがセビージャへ!

SOCCER DIGEST Web 7/17(日) 17:43配信

ベナティアはユーベにとって願ってもない補強。

■メディ・ベナティア
・29歳/DF/モロッコ代表
・バイエルン→ユベントス(1年レンタル)
・レンタル料:300万ユーロ(約3億6000万円)
 ウディネーゼとローマで名を揚げ、2014年にバイエルンへ移籍したCB。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ元監督の信頼を掴めず、カルロ・アンチェロッティ新監督を迎えた新シーズンもマッツ・フンメルスの加入でさらに出場機会減が予想されるため、昨夏も熱心に誘ってくれたユベントスに新天地を求めた。クラブの発表によれば、レンタル料は300万ユーロ(約3億6000万円)で、来夏に1700万ユーロ(約20億4000万円)で買い取れるオプション付き。アンドレア・バルザーリとジョルジョ・キエッリーニは年齢的にフル稼働が望めないため、セリエA王者にとっては願ってもない補強だ。

【EURO2016】スター選手たちの“綺麗すぎる””妻&恋人たち



■エマヌエル・ジャッケリーニ
・31歳/MF/イタリア代表
・ボローニャ→サンダーランド→ナポリ(完全移籍)
・移籍金:150万ユーロ(約1億8000万円)+出来高
 EURO2016ではイタリア代表の戦術的キーマンとして活躍し、再び株価を上げた働き蜂。代理人いわく、当初はトリノと個人合意したが、土壇場でオファーを送ってきたナポリへの移籍が急転直下で決定したという。15-16シーズンはボローニャにレンタルされていたため、保有元のサンダーランドからの完全移籍で、移籍金は150万ユーロ(約1億8000万円)+出来高だと報じられている。3年契約を交わした本人は「名門のユニホームを着ることになって、とても嬉しい。ナポリでの新しい冒険が始まるのが待ち遠しい」とコメントしている。
 


■エヌゴロ・カンテ
・25歳/MF/フランス代表
・レスター→チェルシー(完全移籍)
・移籍金:3000万ポンド(約41億円)
 昨シーズンはレスター奇跡の優勝の立役者の一人となり、先のEURO2016でのフランス代表の決勝進出に貢献。一躍、市場の人気銘柄となり、R・マドリーやユベントスも狙っていたが、アントニオ・コンテ新監督が獲得を熱望したチェルシーが争奪戦を制した。移籍金は非公表だが、『SKYスポーツ』などは3000万ポンド(約41億円)と報じている。本人は「コンテのような素晴らしい監督の下で、世界最高の選手たちともにプレーする機会を与えられたんだ。それを断ることはなんできなかった」と語っている。

1/2ページ

最終更新:7/18(月) 22:44

SOCCER DIGEST Web