ここから本文です

辛いもの好きの祭典「激辛グルメ祭り」が今年も開催

東京ウォーカー 7/18(月) 8:00配信

暑いからと言ってクーラーに当たってばかりいると汗をかかず、老廃物が蓄積することも……! そんなことにならないように暑い時にこそ辛いものをたっぷり食べて、汗をかいてデトックスしてみてはいかが? 

【写真を見る】「激辛グルメ祭り2016」 開催期間8月25日から9月19日 入場無料

激辛グルメ祭り実行委員会が開催する「激辛グルメ祭り2016」は、日本最大級の激辛グルメの祭典。新宿歌舞伎町の特設会場(大久保公園)に、世界の激辛グルメが一堂に会する。今年は8月25日から9月19日に開催され、過去最多の23店舗の出店を予定している。

昨年の店舗を見てみると、冷し辛ソーラーメンの「蒙古タンメン中本」、カレーの「エチオピア」、四川麻婆豆腐の「京華樓」など、いずれも激辛界を代表する名店揃い。唐辛子を練り込んだ「宇都宮餃子」や、旨辛肉汁で楽しむ「武蔵野うどん」といった、個性派も出店していた。今年はさらにパワーアップして、インド・タイ・韓国・中国・ベトナム・日本など、世界屈指の旨辛料理が大集合する。辛い物好きなら絶対に見逃せないグルメフェスだ。会期は3回に分かれており、店舗もその都度入れ替わる。何度も通って、上手に汗をかいてみよう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:7/18(月) 8:00

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。