ここから本文です

千鳥、東京キー局初MC!佐久間宣行Pとタッグ

Smartザテレビジョン 7/18(月) 12:00配信

テレビ東京は、7月18日(月)夜1時より千鳥が東京キー局初MCを務める新番組「NEO決戦バラエティー『キングちゃん』」を放送する。

【写真を見る】アシスタントを務める「夢みるアドレセンス」の荻野可鈴は今後要注目!

人気バラエティー「ゴッドタン」や「ウレロ☆シリーズ」を手掛ける佐久間宣行がプロデューサーを務め、「芸能界で生き抜くスキルをオリジナル競技で芸人たちが競う」「この世の中に新しい王者=『キングちゃん』を生み出していこう」をコンセプトに、ガチンコ勝負と笑いを融合したバラエティー。

7月18日(月)放送の第1回のテーマは「エキストラプロデュース王」。「これからの芸能界では、他人を面白くするスキルも大切」ということで千鳥・大悟とドランクドラゴン・塚地武雅が一般のエキストラとペアを組み、エキストラを面白い人にプロデュースできるかを対決する。

また、7月25日(月)の第2回は、“嫌われ者”と思われている芸人が持つ、メンタルの強さを競う「メンタル強い王」を放送。ドランクドラゴン・鈴木拓、アンガールズ・田中卓志、ウーマンラッシュアワー・村本大輔をゲストに迎える。

アシスタントは夢みるアドレセンスの荻野可鈴が担当する。

千鳥・ノブは「本当に楽しい、本当に純粋なお笑いバラエティーなので、収録はめちゃくちゃ楽しかったです。ただ、大悟もオープニングで言ってたんですけど、『オープニングからあまりにもガチ過ぎるやろ!』という気持ちはありましたね。第1回目は千鳥を紹介するコーナーだったり、千鳥のなじみのメンバーとトークとかそういうのかと思ったら、いきなりゴリゴリの企画で始まって(笑)。びっくりしましたけど、楽しかったです」と収録を振り返る。

加えてノブは「『最近のテレビ番組ってこうやってやってたらうまいことできるわ』とゆるく思ってる若手たちがゲストで来たら、えらい目に遭うかもしれないですね。深夜にテレビを見て、ただただ面白いことだけをやってる番組はなかなかないと思います。特にお笑い好きな方には絶対面白いと思ってもらえるはずなので、ぜひ見てください!」と見どころを語った。

大悟は「収録はめちゃくちゃ面白かったですし、こういう番組をやるのが一番楽しいなぁと思うんですけど、ゲストで来てもらう方にすごく負担がある番組だなぁと(笑)。きょうはドランクさんがきてくれてドランクさんがうまくやってくれたのでよかったんですけど、今後下を向いて帰るゲストもいるんじゃないかとちょっと思いました(笑)」と番組の“危険性”を警鐘した。

佐久間プロデューサーは「急に枠がもらえて面白いことができそうだとなった際に、スタッフみんなで誰でやりたいって話をして、真っ先に名前が出てきたのが千鳥でした。それだけでもうワクワクしました。ネタを作りこむタイプの番組じゃなくて、千鳥をはじめとする芸人の皆さんが現場で楽しみながら奇跡を起こす、そんな番組にしたいです。で、既に4本撮ってるんですが、そうなってると思います。最初から見てたことを自慢できる番組にしたいです。ぜひ」とコメントを寄せた。

最終更新:7/18(月) 12:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集