ここから本文です

“アクティヴレイド”2期第1話、女子高校生自爆テロ

Smartザテレビジョン 7/18(月) 17:02配信

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-2nd」(毎週月曜深夜0:30-1:00ほか)の第1話『File 1 西から来た男』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第1話では、テロから日本を救ったダイハチが日本中の注目を集める中、女子高校生が、自爆テロ用ウィルウェアを着て都内を暴走する事件が発生

本作は、近未来の東京を舞台に、街の平和を守る警視庁警備局第五特別公安課第三機動強襲室第八係、通称<ダイハチ>のメンバーらの活躍を描くアニメ第2期。

サミット開催に向けたプロジェクトが進む中、“ロゴス”によるテロから日本を救ったダイハチは日本中の注目を集めていた。新メンバーを迎えた黒騎らは、エスカレートするウィルウェアによる犯罪に立ち向かう。

第1話では、警察から3時間逃げ切れば大金がもらえる…!? 女子高校生が、自爆テロ用ウィルウェアを着て都内を暴走する事件が発生! 停止させるにはピンポイントで目標点を撃ち抜く腕が必要となる。凛は事件解決のため、あの男を呼び寄せる!

なお第2話は、TOKYO MXでは7月18日(月)深夜0時30分より放送となっている。

最終更新:7/18(月) 17:02

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Smartザテレビジョンの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。